情報弱者で4年ノウハウコレクターの私が情弱を卒業した裏事情

 

ノウハウコレクターや情報弱者(情弱)って、クリリンのことかー?!

N825_roshiabounoonnanoko500-thumb-750x500-2250

 

ノウハウコレクター情報弱者情弱、、、

ネットビジネス情報商材を買うものの、稼げない人たちをこう呼びます。

稼げないといっても、ちゃんとやっているのに稼げない、かわいそうな人ではありません。

「稼げないのは行動しないからだ」ということに気づいてすらいない、とってもかわいそうな人たちです。

同じかわいそうな人たちですが、どちらかというと救いようのない人たちなんですね。

情報弱者、情弱という言葉をはじめて知ったときは、恥ずかしさで思わず赤面しました。

「ノウハウコレクター?情報弱者? クリリン 俺のことかーーー!?」

こんな感じでしたね。

情弱というものがまさに自分そのものだったことが恥ずかしかったです。

 

ノウハウコレクターは面白いブログもホームページも作れない!?

実は私は21歳でアフィリエイトに出会ってから、4年もノウハウコレクターをやっていました。

高額な情報商材を買っては、「う~ん、なんか自分には無理そうだな~」とか「自分には無理そうだな~」などと考えて実行しない。

また、別の情報商材のセールスレターに踊らされ、商品に魅了されて購入するも、行動せずに稼げない。

行動しない、ということもおおきな原因の一つだとは思いますが、「そもそもの基本的なスキルがなさすぎる」ということも根本的な原因の一つだと思っています。

情報商材の中で

「ポイントは読み手が思わず読みすすめてしまうブログを書く事です!」

とか

「ということは、こういうホームページを作れば売れるということです!」

とか書いてあったとします。

でも、自分にはホームページを作るスキルもなければ、相手が面白いと思うブログ記事を書くスキルもないわけです。

流石にそんな基本的なことまで情報商材で教えてくれる訳もなく、「自分で勉強しろ!」ということなのでしょう。

ここで「もう、どうせ自分には面白いブロク記事は書けないからいいや」となってしまっていたんですね~。

うん、、、まさに人間のクズでした笑

 

情報弱者を卒業してから、「コピペで稼ぐ」系をスルーできるように

昔の自分にこう言ってやりたいです。

「甘ったれるな!このクソガキ!お前稼ぐ気あるのか?」

そんなことを言われても、当時の私はどうしていいか分からないでしょうけど、、、

でも基本的なことから教えてもらって、学びながら、徐々にレベルアップできる方法やビジネスがあれば、実はだれでも成功できるんですよね。

今思うと、それに気づいてからの自分の成長は早かったですね~。

最近では「パソコンど素人でも1日30分の作業で100万をコピペで稼ぐ!」みたいな商材に手を出すことはなくなりましたw

昔は「簡単にコピペで稼ぐ」系の情報商材に魅力を感じてたんですがね。

コピペで稼ぐこともできますが、ネットビジネスの基本が分かっていれば、コピペで稼ぐ他にも稼ぎ方があることがわかります。

ネットビジネスの基礎から学ぶことで、情弱を卒業したわけです。

そういえば、最近はこんな方法もあるそうですよ~。

インターネットビジネスの成功方を無料で学べるみたいです。

これならノウハウコレクターや情報弱者レベルからでも、ステップアップしていけそうなので、いいかもしれません。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【警告】これでムリなら、一生ノウハウコレクターかもしれません…