年金対策でネットワークビジネス!?その真相とは!?

手当たり次第に声かけした結果・・・

a0800_001298

年金がもらえると安心している皆さん。年金がもらえないということでネットワークビジネスを始める人がいることをご存知ですか?年金の仕組みを理解して、その対策をすぐにでも始めましょう。

 

世間でも騒がれている年金問題。年金そのもの仕組みは「納めた分だけ受け取る」ということではなく、「納めるという条件を満たせば貰い続けることができる」という権利収入なのです。ですので、条件さえ満たしていれば長生きするほど納めた以上の年金を受け取ることができるという制度なのです。

 

ただ、少子高齢化によって納める人以上に受け取る人が増えてきています。収めた額と国からの補助では対応できず、受け取る条件を65歳以上にするなど条件を厳しくしているのが現状です。このように、今、年金を納めている世代が年金をもらうときには納めた以上にもらうことができないというのが年金問題なのです。

 

では、老後に備えてどんな対策をとれば良いのでしょうか。そこで考えられるのがネットワークビジネス。ネットワークビジネスでは年金と同じように条件を満たしていれば働かずとも得られる収入である権利収入を作り出すことができます。これが年金対策としてネットワークビジネスに参加する人の考え方です。確かに、ほかの副業では働く時間次第の収入である労働収入である場合がほとんどなので年金対策としてネットワークビジネスは良い考えだと思います。

 

ネットワークビジネスでも、副業でも製品を購入する人と縁がなければ収入にはなりません。集客できるかどうかが最初の課題となります。私は周りと同じ方法ではうまくいかずに悩んでいました。しかし、とある集客法を使うと50人の人脈をあっというまに手に入れることができました。その方法とは・・・

年金対策に成功する、驚きの集客方法!