タイミングよくネットワークビジネスを伝えるコツって?

13209982_sイミングを見計らって相手をリクルートすることがネットワークビジネスでダウンを獲得できる!?

ネットワークビジネスでダウンを獲得するためにはタイミングが重要だといわれていますね。

ネットワークビジネスはノーリスクで始めることができる、それなのにしない人というのは、単にタイミングが合っていないだけだ、とも言います。

どのタイミングが相手にとってちょうどいいとかは私やあなたにも分かないと思いますが、これは環境の変化に関わってくるのではないか?と思います。

巷で言われるネットワークビジネスを伝えるタイミング時というのは、

・彼女、彼氏と別れた

・離婚した

・会社を辞めた

・プライベートなどで嫌なことがあった

・辛いことがあった

こんなときはタイミング時と言いますね。

人は何かにへこんでいる時というは心を開きやすいことから、そういうときにネットワークビジネスの話を持っていくと、すんなり話しを聞いてもらいやすいです。

これはそうですね、ネットワークビジネスをやっている方というのは、1度友人に伝えて断られたからといってそこで諦めている方が多いですね。

ネットワークビジネスで参加される方は伝えられたからといってすぐに参加する方はあまりいないです。

逆にすぐに参加する方というのは、あまり長続きしないですね。

これはよく考えずに参加されたというのもあるかもしれないですが、ネットワークビジネスの可能性ってすぐに分かるものではないと思うんですよ。

これはインターネットの業界も同じですね。

人にはタイミングがあるわけでネットワークビジネスを知ってから1年後に参加されたという方もいますし、途中休憩を挟んでそれから本気で始めたという方もいます。

本気でやり始めるときがその人のタイミングですが、多くのディストリビューターはそのタイミングを見誤って、、

「今ネットワークビジネスをやらなければいつするの!?」

的に煽ったりするものだから話がややこしくなったり煙たがれたりするのではないでしょうか?

気持ちは分からなくもないですが、せめて相手が本気でやろうと決意するまで辛抱強く待ってあげたいですね。

もしこれがもうすでにメンバーの方であれば、1ヶ月に1回だけでも定期的に自分から連絡をしてあげたほうがいいですね。

そのやり方を続ければ信用、お金全てを失います!