ネットワークビジネスは数と●●のバランスで―

13648312_sットワークビジネスを打てば当たるというのは本当なのか!?

よくリクルートで成功させるには、「とにかく数を打つことだ!」と教えられたことがあると思います。

やり方は2の次でとにかく数を打つことでダウンが出来る、ネットワークビジネスに長い間携わっている人はこういう意識をもっていらっしゃるのではないでしょうか?

確かに人脈に限られていたら数を打つことが重要になるかもしれませんし、数を打つことで見えてこなかった部分も見えてくると思います。

でも判断力がないアップなら数を打つことも大事だが、間違ったやり方を続けても結果が出ることはない、と言い切るでしょう。

今日はネットワークビジネスで数を打つことは大事なのかについて議論をしていきます。

そうですね、まず結論からネットワークビジネスでは数を打つことが大事ですね。

前述でも述べましたがただ数を打つのではなく、質も調整しながらいくのです。

この2つをバランスよくやっていくといいでしょう。

以前のアップの意見と同様、いくら数を打ってもそれが間違ったやり方なら結果に繋がらないのです。

だからと言って質ばかり重視にしていても結果が出るのが遅くなる。

修正点というのは状況によって変えていくものですし、やりながら修正していくものなんですね。

まだやり始めた頃は質より量にこだわるほうがいいでしょう。

数を打つことでビジネス(リクルート)に慣れることが先決です。

それがある程度できてきたら次は成功率を上げるため質を向上させていきます。

慣れていないときというのは、ビジネスにも尻込みしてしまいがちなのでまずはここを打破しなければいけませんね。

ここをきちんとできるようになれば数も増やしながらそれなりの結果も出すことができます。

あなたは数を意識しながらビジネスを展開していますか?

【注目!】ダウン獲得に必要なのはマーケティングです!