独立開業するならこれからはネットワークビジネスの時代

ネットワークビジネス起業家が最近増えているという理由

chance002-221x300

 

 

ネットワークビジネスは個人経営者です。

独立開業者と同じ起業家になります。

しかし一般的な独立開業とは違う利点がいくつかあります。

 

ネットワークビジネスと独立開業の違い

ネットワークビジネス 独立開業
初期投資ゼロ 開業資金が必要
商材は会社で用意されており会社のシステムを利用できる 商品開発販促品製作などすべて自分でしなければならない
無店舗経営が出来き、副業として始められる、リスクが少ない 店舗を構えたり、人を雇ったり管理が大変。本腰を入れてやらなければならない。リスクが大きい

これを見ただけでも独立開業には開業資金がかかっている分、”副業で”なんて気分では始められないシビア感があります。

しかしネットワークビジネスなら初期費用は”ゼロ”に等しい状態から始められるので、誰にでも参加できるチャンスがあるのです。

しかし、それだけでは始められたとしても成功できるとは言えません。

ネットワークビジネスで成功する為には「秘訣」があるんです。

その「秘訣」を知らないでネットワークビジネスを始めてしまうと大抵の人は失敗します。

私が成功出来た、ネットワークビジネスの”秘訣”を大公開