ネットワークビジネス成功への法則!ドンフェイラの2×2=6とは?

ネットワークビジネス成功のカギは集客できるかにかかっています!

湖2.jpg

あなたはドンフェイラの「ネットワークビジネス2×2=6」という本をご存じでしょうか?

この本の著者であるドンフェイラ氏は、現在ネットワークビジネスの世界では伝説的な存在となっています。

なのでおそらくネットワークビジネスを今までにやったことがある人は、読んだことがあるかどうかは別として知らないという人はほとんどいないでしょう。

私もそうでしたが、この2×2=6という題名を初めて見た人は「いったいなんのことだろう?」と疑問に思うかも知れませんので少しだけ説明をしたいと思います。

ネットワークビジネスは、友人知人などにビジネスを勧めてダウンさんを増やして自分のグループを構築していくのはご存じの通りです。

その際仮に最初2人のダウンさんができたとして、その人たちがそれぞれまた2人ダウンさんをつくったとすると合計の人数は4人ではなく6人になるという話です。

冷静に良く考えてみれば、自分から見て1段目の人数は2人で、2段目の人数は4人なので2+4=6なのはごく当たり前の話です。

なのでさらに1段増えた場合を考えてみると、2×2×2=8ではなく2×2×2=14ということになります。

これはあくまで計算上の話になりますが、もし計算通りスムーズにダウンさんを増やしていければあっという間にグループ構築が可能になります。

従来の手法で上手くいかない方にとっておきの解決策があります!

ただし今までご説明した内容はあくまでも計算上のシミュレーションの話です。

過去または現在において一度でもネットワークビジネスの経験がある人であれば、現実的にはなかなか計算通りに集客はできないというのは十分理解されていると思います。

実は私のグループでは以前とはまったく別の方法で集客を行い確実に成果を出しています。

さすがにシミュレーション通りにあっという間にとまではいかなくても、従来の手法が苦手な人にはとっておきの解決策になるはずです!

今その手法を無料公開していますので、もし興味がおありでしたら是非一度試してみてはいかがでしょうか?
↓  ↓  ↓
従来の手法が苦手な人にとっておきの解決策とは?