ネットワークビジネスで良く聞くバイナリーの仕組みとボーナスプランとは?

ネットワークビジネスで近年人気のバイナリーとは?

砂浜1.jpg

最近、ネットワークビジネスのプランとしてバイナリーという言葉を良く耳にするようになりました。

もともとバイナリーという言葉の意味は二進法のことですが、近年のネットワークビジネスにおいてはこのバイナリーというプランやボーナスが一番ポピュラーになっているようです。

そこで今回はこのバイナリーとはどのようなものなのか、まだ良くわからないという人のために簡単にお話したいと思います。

バイナリーとは簡単にいうと、組織図上で一人の人の下には2名しか付けることができず常に2の倍数で組織が形成されていく仕組みのことをいいます。

なので3人目以降の人は自分の左右どちらかの人の下に順次付けていくことができるので、自分にとってもダウンさんにとってもメリットがあるのが最大の特徴です。

このバイナリーにおける一般的なボーナスの仕組みは、ボーナスが発生する売上基準(ポイント)が決まっていて左右両方ともその基準を超えると左右の売上が低い方の数字でボーナスが決まるという仕組みになっています。

このような仕組みなのでこのバイナリーの弱点としては、左右のバランスが悪くどちらかが極端に良くてどちらかが極端に悪い場合は、ボーナスに大きく影響するという欠点があります。

もっとも最近ではこのバイナリープランと他の様々なプランを融合させて、左右のバランスが悪いためにあまりボーナスがもらえないという欠点を解消しているケースが多いようです。

ちなみにこのバイナリーは1990年代後半に、アメリカのあるMLM企業が日本に初めて広めたプランなので歴史は古くないようですが、今現在で最も人気のあるプランだといわれています。

完全在宅でできる新しいネットワークビジネスがあります!

ところでネットワークビジネスの場合、その企業のプランやボーナスプランが良いほど成功の確率が高くなるのでしょうか?

結論からいうと決してそんなことはありません。ご存知の通りネットワークビジネスで成功する一番の要因はダウン構築できるかにかかっています。

今私たちは従来型とはまったく別の、インターネットを使ってとても合理的に集客を行う方法でネットワークビジネスにチャレンジしています。

この方法なら完全在宅で仕事ができるので無理なく続けられる上に、24時間いつでもダウン(お客様)をつくることが可能となります。

もしあなたが将来のためにネットワークビジネスの成功を考えているとしたら、必ずそのお役に立つはずです!
↓ ↓ ↓
自宅でパソコン1台あれば成功できる新しいネットワークビジネスとは?