オートシップはネットワークビジネスでは必要不可欠!?

ットワークビジネスはグループ内でオートシップの数を増やしてこそ、安定した権利収入を取ることができる!?

ネットワークビジネスでは各会社にオートシップという毎月注文した製品を送られてくるシステムがあります。

これは例えばサプリメントとか化粧品、毎月使う製品を注文せずにオートシップで送られてくるので、注文する手間が省けるというメリットがあります、消費者側の観点では。

さらにネットワークビジネスの会社によってはオートシップを設定することにより、半年に1回製品が無料になったり割引などあったりします。

製品が無料で送られて来るのはいいですよね。

で、中にはこのオートシップだけを取る目的でビジネスを展開しているグループもあります。

そうですね、まず1つ言えることはネットワークビジネスは製品を買い込んだり、在庫を抱えて展開してもそれが将来権利収入に繋がるとは限りません。

だいたい買い込みをしているグループはネットワークビジネスのことをあまりよく分かっていませんし、そういうことをするとダウンが減ってしまうのでグループが潰れてしまうのです。

14933416_s

ディストリビューター達はこのシステムをもっと活用するべきですね。

これを毎月決まった製品をオートシップしていくというルールをグループ間で決めてそれで展開していくのです。

私が口コミ、インターネットのネットワークビジネスをやってきたうえで言えることは、ダウンに買い込みをさせたらいくら製品が好きであっても買わなくってしまいます。

製品等にあまり金銭的に負担をかけないことで離脱率を防ぐことができるんですね。

オートシップの登録数だけを意識してグループを作っていくと、すぐには結果を出すことはできませんが、安定して権利収入を得ることができます。

そのほうがいつまでもダウンさん達は製品を愛用してくれますし、製品を長く愛用することがこそがネットワークビジネスで得られる権利収入でしょう。

それを分かっている方ってネットワークビジネスの成功者でもあまりいないですよね(笑)

間違ったやり方を続けてもダウンは出来ません!