ネットワークビジネスの書籍を読んでもダウンができない原因って?

a1640_000191_thumb.jpgなたはネットワークビジネス書籍を読んでダウンは出来ましたか?

ネットワークビジネスに関する書籍を調べると、様々な成功者が本を出されていますね。

あなたはそのような書籍を1度は手に取ったことはありますでしょうか?

日本の書籍の場合はネットワークビジネスで成功するためのノウハウとして、外面的な要素のことがほとんど書かれています。

例えば、

・成功するためにはまず感謝の心から

・あなたがネットワークビジネスを必要としてなくてもあなたの友達が必要といているかもしれないのです。

・ネットワークビジネスというのはノーリスクで出来る。仮にあなたが成功できなくてもビジネスを辞めれば元の自分に戻るだけだ。

このような感じですね。

聞く話によると女性の方というのは、ビジネスの具体的な話よりもこういった概念的な要素の方が好きという方が多いようですね。

その影響もあって日本のネットワークビジネスでは具体的なノウハウが教えられていないのかもしれませんが。

逆にアメリカの書籍の場合は、ネットワークビジネスのリクルートの仕方、グループの広め方について書かれています。

そうですね、私が思うには外面的なことを書いている書籍を読んであなたはダウンが出来ましたか?収入を得ることが出来ましたか?と言いたいですね。

外面的要素を勉強すると確かにモチベーションもあがってビジネスもまた頑張ろうという気持ちにもなりますし、自分があたかも成功したようにも思います。

ですが、経験上これだけではダウンを獲得することができないんですね。

悪い言い方をするとダウンが出来ない現実的な悩みにフォーカスするのではなく、諦めなければ必ず成功できると言った精神論的な考えでごまかしているようにも思えるんですよ。

こういうところがネットワークビジネスの書籍も含めて全般に共感できないところですね。

ネットワークビジネスをスポーツと考えると、まずダウン獲得には考え方ではなくて、獲得するための技術面でしょう。

結果が出れば人は自然と意識も変わりますので、ある程度結果を出すことが出来れば意識に関することを勉強したほうがよりビジネスの加速するのではと思います。

【注目!】ダウン獲得に必要なのはマーケィングです!