あなたの裕福度(富)は何%?金持ち父さんに学ぶ裕福度100%目指す方法!

な~んにも才能のない普通の主婦が出会った経済的自由を手にする方法!

porta3

金持ち父さんのロバート・キヨサキ氏曰く、裕福度(富)とは「今仕事を辞めて、あとどれくらい生きていけるかの能力」だそうです。

要するに、裕福度(富)とは「あと何日間その人生を、仕事をしなくても食べていけるのか?」だと言うことです。

一般的な裕福度(富)の測り方は 「資産」-「負債」=「純資産」と言う具合に考えます。

しかしこの純資産の中には高額なのに価値の無い、ガラクタのように現金にならない資産が含まれている事が多いようです。

金持ち父さんのキャッシュフロー測定式

しかし、金持ち父さん式裕福度(富)の測り方は、資産が生むプラスのキャッシュ・イン・フローと支出のマイナスのキャッシュ・アウト・フローを比較して測定する為、その人の金銭的耐久力が人目でわかります。

例えば、資産からのプラスのキャッシュフローが15万円、その人の一月の支出からのマイナスのキャッシュフローが30万円、一月30日で計算するとその人は働かなくても15日間は生きていけるというわけです。

よって,その人の裕福度(富)は50%となる訳です。

「経済的自由」 = 「裕福度(富)100%」

この金持ち父さん式で考えると資産が生むキャッシュフローが30万円になれば裕福度(富)は100%になると言うわけですね。

裕福度(富)が100%に達して初めて、給料に依存する必要がなくなります。

これで今、仕事を辞めようと、病気やケガで入院しようと、今までと同じ生活を送ることが出来るわけです。

これって家族やあなたにとって素晴らしいことだと思いませんか?

そして又、支出を増やしたいのであれば、資産からのキャッシュフローを増やせばいいことです。

支出が資産のキャッシュフローを超えない限りあなたは永続的に経済的に自由な人生を歩んで行けるのです。

今お金をいくら持っているかは関係ない!肝心なのは今のあなたの行動力です。