サラリーマンと自営業!どっちが幸せかは「アレ」で決まる?

満員電車

あなたはサラリーマン自営業では、どっち幸せだと
思いますか?

 

もちろんサラリーマンにはサラリーマン
また自営業には自営業のそれぞれに
メリットもデメリットも有りますから
一概にどっち幸せかなど、結論を出すことは
不可能かもしれません。

 

しかし現在、起業しようかどうしようか?と
悩んでいらっしゃる方には気になるテーマだと思います。

 

そんな方には、起業を経験した私の考えを
少しでも参考にして頂ければ幸いです。

 

すみません、ご挨拶がおそくなりました。

 

25年前にサラリーマンを辞め、現在まで自営業を営んでいる
熊谷と申します。

 

・今だからこそ感じるサラリーマンのメリット

1、毎月、確実に給料がもらえる。

これは実は自営業者から見ると、大きなことです。

 

自営業の場合、もしも、その月が赤字ならば
収入がゼロどころかマイナスです。

 

ですから、常に頭のどこかで資金繰りを考えています。

 

2、休みがもらえる。

 

自営業の場合、休めば収入に影響することがあります。

 

ですから、例え風邪をひいても、ケガをしても
気合で乗り越えるしかありません(笑)

 

年末年始、夏季休暇などの連休でも、心から手放しで
楽しめませんね。

 

3、世界を股にかけた桁違いの仕事ができる。

 

会社の規模にもよりますが、可能性があります。

 

また、桁違いの金を動かすところに、面白さを
感じることができます。

・今だからこそ感じるサラリーマンのデメリット

1、仕事での成果がすべて給料に反映されない。

幾ら会社に利益をもたらしたとしても、上限があることは事実でしょう。

 

その点、自営業の場合は利益を10倍に上げれば
当然収入も10倍です。

 

2、自由に仕事が出来ない。

 

所詮は会社の歯車です。

 

組織に属している以上、やりたいことを
やりたいようには出来ません。

 

やはり、ストレスの原因の一つでしょう。

 

3、定年が有る。

 

どんなに健康だろうが、誰にも負けない愛社精神を持っていようと
サラリーマンに必ず訪れるのが「定年」です。

 

その点、自営業の場合は定年は有りませんが
老後のことを今からしっかり考えておく必要は
どちらにも共通すると思います。

 

・わたしが出した結論

まだまだ、考えればメリットもデメリットも出てくるとは
思いますが、このくらいにしておきましょう。

 

今更ズルイかもしれませんが、どちらが幸せかなど
結論を出すことはやはり不可能でした。

 

言い訳ではありませんが、価値観の違いで人それぞれ違いますし
たとえ同じ人間でも年齢や健康状態によって感じ方が変わるものですしね。

 

ただ一つ間違いなく言えることは、どんな場面でもお金が
からんでいる事です。

 

「幸せは金では買えない!」と巷では言われていますが
「金がすべて!」とまでは言えないにしても
人が幸せになるためには、かなり重要なことだと思うのですが
いかがでしょうか?

 

これを機に「お金」のことを一度真剣に考えることを
おすすめします。
成功へのアプローチ!大逆転策はこれしかないです!