【起業最前線】フランチャイズ&ネットワークビジネスの嘘

フランチャイズ

サラリーマンを辞め、「起業」を考えていらっしゃる方が
必ず興味を持つと言われているビジネスモデルがフランチャイズです。

 

また逆に、お知り合いからネットワークビジネスを勧められ
今まで考えてもいなかった「起業」を考えるきっかけに
なった方も多いのではないでしょうか。

 

いずれにせよ「起業」することを真剣に考えだした時点で
あなたもオーナーの仲間入りです。

 

ですから、ここからはオーナー感覚で読んでいただけると
思います。

 

フランチャイズネットワークビジネスには
共通点もありますし、それぞれにメリットもあれば
デメリットも存在します。

 

ですから、どちらで起業するのが正しいかなど
とても一概に言えるものではありません。

 

また、面白いことに一見デメリットに思えることも
メリットである場合もあります。

 

フランチャイズの場合は未経験者でも経営が可能なように
確立されたノウハウがマニュアル化されています。

 

例えば、お弁当屋のフランチャイズの場合
今まで料理の経験がまったく無い人だとしても
一定期間の研修を受ければ可能ですよね。

 

それから、会社の看板(商標)、ブランド、マークなどを
使用できることも強みではないでしょうか。

 

但し、開業資金(300万円~数千万円)は自ら用意しなければ
なりません。

 

更に固定経費(本部へのロイヤリティー、家賃、光熱費、人件費など)も
毎月掛かってきます。

 

もしも、開業資金のために金融機関からの借入があった場合は
毎月の返済金がこれに加わります。

 

あと忘れてならないのは、あなたの生活費です。

 

当然、今まで当たり前のように振り込まれていた給料は
無いわけですから。

 

これらの全てを合計して逆算すれば
おのずと毎月の売り上げ目標が決まります。

 

一方、ネットワークビジネスの場合はどうでしょうか。

 

参加するための初期費用は会社によって異なりますが
0円から高くても数千円程度です。

 

後は基本的には毎月好きな製品を購入するだけです。

 

また、店舗を構えたり人を雇う必要も有りませんし
もちろんロイヤリティーを払う必要も有りません。

 

さらに、サイドビジネスとしてスタート出来ますので
いきなり会社を辞める必要もありません。

 

要は経済的に追い込まれる心配が無いということになります。

 

ここまで聞くとネットワークビジネスに参加しない理由など
無いように思われるかもしれませんが実は御座います。

 

それは、余りにも簡単に始めることが出来
経済的に追い込まれる場面が無いために
起業したという「自覚」と「覚悟」が希薄なところです。

 

これがネットワークビジネスの成功確立を下げている
最大の要因だとおもわれます。

 

それから、世間ではネットワークビジネスのことを
今でも胡散臭いと思っている人が多いことも事実です。

 

ですから、お友だちやお知り合いを誘うことに
抵抗を感じられていらっしゃる人も多いようです。

 

さて、あなたにはどちらのビジネスが向いていると
思われますか?
他では絶対に教えてくれない!サラリーマン起業成功術!

ABOUTこの記事をかいた人

在宅MLMアドバイザー

成功の二文字のために、大切な友人、知人を追いかけ回し、貴重な休日を使い果たしてがんばって、誤解や噂の山を築いただけ。EXSUSメンバー一同は、そんな悲しいMLMを終わらせるため、インターネットを活用する成功法をシェアしています。