サロン開業はネットワークビジネス成功への近道!?

ダウン集客を自動化に出来るシステムがあるって、ご存知ですか?

images

最近サロン開業ネットワークビジネスで頑張る女性が成功していると言うでちょっと探ってみました。

やはり、製品を扱うネットワークビジネスですから、サロンがあるのはとても有利だと思います。

製品のサンプルをサロンに置いておけば、それだけでも断然成約率は変わって来るのだと思います。

またネットワークビジネスの製品は良質なものが多いですから、効果をはっきり体感していただくにも、サロン開業まで漕ぎ着けることでネットワークビジネスの成功率はグンと上がるでしょう。

そして何よりサロン開業のメリットは利益還元が良いことです。製品売上の50%強が利益になる企業もありますから、あなたの参加しているネットワークビジネス企業のビジネスプランを良く確認してくださいね。
しかし、サロン開業には初期費用(イニシャルコスト)が掛かるなど、デメリットもあるようです。

サロン開業にかかる初期費用(イニシャルコスト)

●テナント開業スタイル  (地方都市 10坪程度)

【物件契約費】 60~150万円  家賃の6~12か月分
【設備・備品】 50万円   参加企業により無償もしくは割引の無い場合
【内装工事費】 200万円 参加企業により援助があるかも?
設計料を依頼すると建築費の10~15%かかる

合計 400万円

●自宅開業スタイル

【物件契約費】 なし
【設備・備品】 50万円 参加企業により無償もしくは割引の無い場合
【内装工事費】 10~50万円 内装などは工夫次第でさらに安く出来るでしょう。

合計 100万円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ネットワークビジネス製品のサロンでしたら初期費用(イニシャルコスト)だけでみても、一生の仕事を手にする金額だと思えばそんなに高くは無いのではないでしょうか?

コツコツ新規顧客を開拓して歩くよりもサロンを開業してしまったほうが成功までの道のりははるかに早いような気がしますよね。

しかし、現実はサロン開業にも苦労はあるようです。

そこで実際に開業された方に、サロン経営のデメリットを伺ってみました。

初期費用(イニシャルコスト)が安い分ライバルも多く顧客確保が大変

そうなんです!

やはりライバルが多いのです!!

それとネットワークビジネスという事もあり、評判を気にする人が居る。

となると新規会員さんを獲得することはサロン長の腕にかかっていると言うわけですね。

最近では、色々なスクールにまで通われ、ビジネスの仕方や顧客獲得の方法などを勉強しながらサロン経営されている方が多いようです。

まずはサロンのファンを増やし、サロン長としても指示される人間になることが成功への一歩なのですね。

当然のことですが、人の上にいく為には並大抵の努力ではないということですね。

イニシャルコスト0円から始められるインターネットワークビジネス