ネットワークビジネスにおけるアップラインは上司ではないのだ

ネットワークビジネスにおける、アップラインは上司ではないですよね。

 

ネットワークビジネスは会社に雇われるわけではありません。

1人、1人が個人事業主です。

ただ、ネットワークビジネスの性質上、
ダウンの成功が自分の成功につながるのでアップラインはダウンの成功へのお手伝いをします。

なのでアップラインは上司のような感覚にはなりますね。

 

アップラインってなに??

 

あっ!

そもそもアップラインの意味はご存じですか?

アップライン、上の線??

ネットワークビジネスは人から人への情報の伝達で広がり成り立つビジネスです。

自分がビジネスを始めるためには紹介者が必要です。

そして紹介者にも紹介者がもちろんいらっしゃいます。

そうして自分の直接の紹介者を含め、
先に伝わってビジネスに参加されているメンバーをアップラインと言うのです。

ちなみにアップラインの方が紹介した、
自分以外のラインの枝分かれ先の方を兄弟系列なんていう言い方もしますね。

ダウンとは下という意味よりかは、自分が紹介して広がった人たちをダウン、またはダウン組織、グループという言い方をします。

自分が直接紹介した人は直ダウン、またはフロントという言い方をすることもあります。

 

収入の逆転!

 

ビジネスを始めたばかりの頃は、
アップラインに少なからずお世話になるはずです。

しかし、アップラインは上司ではありませんし、
ネットワークビジネスでは1人、1人が個人事業主なので自分の結果しだいではアップラインの収入の抜くことも可能なのです。

収入の逆転ですね。

先に始めた人が必ず儲かる、後から始めた人は先に始めている人の収入を抜くことができない、
ということはないのです。

 

a0027_002760

 

ネットワークビジネスは人から人へ情報を伝えていきます。

私はここで凄く悩みました。

どうしたらうまく伝わるのか。

理解してもらえるか。

友人、知人への勧誘を難しく思っていましたね。

しかし、今ではそんな悩みは皆無です。

なぜなら、インターネットの集客法を取り入れたからです。

そして見事に落ち着く自宅での作業だけでダウンができました。

そんなインターネット活用の集客法を公開いたします。

↓   ↓   ↓

【驚愕!】完全在宅、インターネット活用のMLM成功法とは?