ネットワークビジネスで作り出せる、権利収入の必要性!

【閲覧注意】手当たり次第に声かけした結果・・・

a1380_000769

ネットワークビジネスの魅力の1つとして挙げられる権利収入。ディストリビューターは権利収入の素晴らしさを伝えてきますが、そこまでして権利収入は作るような価値ある収入なのでしょうか。その疑問を抱くあなたに解説します。

 

権利収入を理解するには、労働収入について知る必要があります。労働収入が働いた時間によって得られる収入です。その一方で権利収入は働く時間ではなく、報酬が入る権利によって得られる収入のことです。

この収入が働く時間で決定されないということがポイントです。働く時間によって収入が決まるということは、働かなければ収入を得ることができないということです。当たり前のようなことですが、よく考えてみてください。働く場所がなくなれば、収入を得ることができなくなります。定年退職の年齢と年金受給の年齢の差がどんどん広がってきている今、労働収入だけで年金を受け取るまでの生活費を賄えるのでしょうか。

 

ですので、労働時間で決まらない収入である権利収入をもつ必要がある価値ある収入であると言えます。権利収入を得る手段は色々ありますが、低資金で始めることができるネットワークビジネスでも権利収入は得ることができます。ただ、ネットワークビジネスでは一緒にビジネスに取り組む仲間を見つけることが必要です。そのため、今の人脈の中にはネットワークビジネスに興味のある人を見つけることができないかもしれません。そんなときは自身で集客し、人脈を作り上げる必要があります。どうすれば集客できるでしょうか。その方法とは・・・・

友達を作り出す!あなたも成功できる驚きの集客方法!