老後が不安なら、必要な老後資金を計算するより○○○○を作れ!

Photo Grandparents

老後資金は一体いくら必要なのかしら…老後の不安は増すばかり。

 

ネット上やマスコミでは、老後資金は3,000万円必要だとか、1億円だとか、いくら必要なのか何を信じたらいいのか分かりません。

老後資金をシミュレーションで計算しても、さらに不安になって焦るばかりという人もいるかもしれません。

 

結局のところ、老後資金がいくら必要かは、個人それぞれがどういうライフスタイルを望むのかによって、変わります。

 

では、3,000万円〜1億円の老後資金があったら、本当に不安は解消されるのでしょうか?

というか、それだけの老後資金を本当にみんなが貯められますか?

 

 

あなたは、老後資金を心配しながら定年まで働き続けるのか?

老後に十分必要な資金を貯めるには、老後のことばかりを定年まで心配して、働かなければいけません。

あなたは老後のために今を生きているのですか?

 

仮にそれだけのお金を貯めたとしても、老後に何歳まで生きるか分かりません。

早く死んでしまったら、使わなかったお金は相続されるかもしれません。もし長生きしたら足りなくなってしまうかもしれません。

どっちにしても貯金を取り崩す生活をするなら、残りの老後資金の残高を気にしながら、余生を送らなきゃいけないんです。

 

一生懸命働いて、老後にやっと「時間」という素晴らしいものを手に入れられるなら、お金不安なしに、もっと楽しみたいと思いませんか?

自分が楽しめること、社会に貢献することなど、好きなことをして、老後はもっとのびのびと明るく楽しみましょうよ!

 

そんなこと言ったって資金もないのにどうするのよ…….まだ老後が不安ですか?

 

資産や貯金がある金持ち以外が、老後の不安を解消する方法はこれしかない!

莫大な老後資金がある人を除いて、不安を解消する唯一の方法は、

老後にもお金が入り続ける収入源=不労所得

を今から作っておくことです。

 

不労所得は、短期でできるものではありませんが、正しいやり方で続ければ、数年で構築できるものです。

今収入があるうちに、不労所得を構築しておけば、老後に何年生きようとお金の心配する必要はありません。

老後の一瞬一瞬を楽しむことができます。

 

あなたは、老後資金を貯めることに全力を注ぎますか?

それとも、今から不労所得の構築を始めますか?

↓↓

老後の不安なんて関係ない!不労所得で生涯安心の人生設計