100円ゲームがネットワークビジネスで有名な理由…

19860568_sットワークビジネス界で有名の100円ゲームというのをご存知ですか?

この100円ゲームというのは、一泊セミナー、セミナー合宿のときによく開催されます。

1人1人100円を持ってじゃんけんをしていく。

勝った者が100円をもらえてまたじゃんけんをしていく。

勝てば勝つほど100円をもらえて、お金の増え方がネットワークビジネスの権利収入に似ているんですね。

100円、200円、400円、800、1600、3200、6400、12800…

もちろん100円ゲームの参加者が多ければ多いほど金額も上がっていきます。

あなたはこの100円ゲームをしたことはありますか?

これ凄いですよね。

私が100円ゲームを体験した頃は、ただのゲームで勝てば勝つほどもらえるお金が増えていくもんだと思っていましたが、それがネットワークビジネスに直結していますからね。

最初は少ないけど乗数の法則で金額が上がってくるというのは、ネットワークビジネスのグループの増え方によく似ています。

ネットワークビジネスに参加していない人から見れば、こういうゲームを堪能することで、ネットワークビジネスの可能性にも気づかせてあげているんでしょうね。

ちなみにこのゲームは日本発祥ではないですよね。アメリカから来ていると思います。

私はどのくらい勝ち続けたかって?

2、3戦はしましたが、4、5戦目で負けてしまいましたね。

100円ゲームの短所はいくら勝ち続けて3000円、6000円とお金が増えても負けてしまえば0になってしまいます。

ですので決勝まで負けた人はとても悔しいでしょうね。

現に元アップラインは決勝まで行ってて負けてましたね(笑)

そこで勝っていたら所持金が3万円近くになっていましたけど。

でも実際のネットワークビジネスは100円ゲームと違い、負けたからといってグループが0になってしまうことは基本ありませんので、ご安心くださいね。

収入もダウンもザックザク取れるやり方って?