ネットワークビジネスの成功率とスター選手の輩出率は一緒!

3d winner man on a finish line

ネットワークビジネスは一般的に年収2000万以上取ることが出来るという功率は0.02%です。

この0.02%の割合がどういうものか分かりますか?

野球で言えば高校球児から松坂投手や斎藤祐樹投手らのスター選手が出る割り合いと同じ確率なんです!

ネットワークビジネスで月収20万以上の権利収入を取ることが出来る成功率は1%と言われています。

これも高校球児が甲子園に出場できる確率が1%と言われているんですね。

これをお聞きになったあなたはいかがですか?

ネットワークビジネスで数字を見ると分かりにくいですが、スポーツなど他の成功率と照らし合わせると、いかにネットワークビジネスで大成功を収めるのが難しいということが分かりますよね。

そりゃあネットワークビジネス業界で成功者がちやほやされるのも分からないことはないです(笑)

ネットワークビジネスの成功者ってスター選手並みに凄いのですから。

ではあなたがこの0.02%。1%に入る方法というのを探って行きたいと思います。

こういった成功率の中に入るのに何をライバルにしていったらいいかという話ですが、その0.02%に入っている人達をまずは見ることですね。

ネットワークビジネスで成功したければどういう人が成功しているのかを見る。

目標を達成したければまずライバルはどういう人達かというのを知っておきべきですね。(ネットワークビジネスにライバルはいませんが)

これは就職活動でも言えることです。

自分の入りたい会社に入りたければまずは会社のリサーチとどういう人がその企業に受けている人をみて、自分と基準値を照らし合わせます。

自分と照らし合わせてそんなに大差がなければ成功率に拘る必要はありませんが、あまりにもかけ離れていたらもう一度自分を見直さなければいけません。

あとはその差を埋めていくことでご自身も0.02%の成功率の中に入っていくでしょう。

【注目】リストアップしてアポを取るやり方はもう古い!