ネットワークビジネスって「ねずみ講」とどう違うのよ?!

【必見】失敗しないネットワークビジネスの方法教えます!

images (3)ネットワーカー永遠の課題!?
ネットワークビジネスは「ねずみ講と違う物である」ことを世の中の人に理解させる!!

ちょっと大げさですが、この誤解さえ解ければ世の中はもっと「豊かに暮らせる人が増える」と思うのは私だけでしょうか??

今回月間ネットワークビジネスの12月号でも「ネットワークビジネス」と「ねずみ講」の違いについて大きく取り上げられていましたね。

残念なことに、月間ネットワークビジネスの読者アンケートでさえ、ネットワークビジネスとねずみ講の違いをはっきり説明できない人が全体の24%も居たそうです。
是非この機会にしっかりその違いを理解し、まだネットワークビジネスとねずみ講が同じものだと思っている人がいたら、あなたがその違いをきちんと説明してあげてください。

その1 法規制が違う!

ネットワークビジネス=合法
ネットワークビジネスは、特定商取引法に関する法律で「連鎖販売取引」と認められた商行為です。

ねずみ講=犯罪
ねずみ講は無限連鎖講の防止に関する法律で一切の運営や関与が禁止されています。

その2 仕組みが違う!

ネットワークビジネス=製品流通による売上を還元
ネットワークビジネスは特定商取引法で物品の販売又は有償で行うや組むの提供の事業が定義されている為、製品の売上をディストリビューターに報酬として還元することができる。

ねずみ講=製品の流通がないマネーゲーム
金銭の回収や配当目的とした組織で無限に会員が増え続けることを前提にしているが当然そのようなことは現実不可能でいずれ破綻する。

 

その3 健全か悪質かの見分け方!

その2でねずみ講には製品がないと言いましたが、1970年代以降、製品を扱うねずみ講が出現!!このことにより製品の有無だけでは健全か悪質かの判断ができないケースが増えてきました。

そこで、ネットワークビジネスとねずみ講の決定的な違いとして、愛用者の有無に着目。毎月愛用者のリピート購入があるネットワークビジネスに対し、ねずみ講は見せ掛けの製品でクーリングオフの制度も整っていなく、金銭配当がメインの為、製品価格も適正価格より高額な製品であったりと、ネットワークビジネスとは相違な点があります。

 

どうです?
ネットワーックビジネスとねずみ講の違いを理解して頂けましたでしょうか?

しかし残念なことに、ネットワークビジネスは健全なのに、ネットワーカーに健全でないビジネスをする者が居るそうです。

ダウン欲しさにウソを付いて勧誘したり、買い込みを強要したり….

もしも運悪くそんな人に出会ってしまったら、ネットワークビジネスを健全なビジネスだと思う事は、あなたにとっても難しいのではないでしょうか?

ネットワークビジネスは健全なビジネスです。モラルを守ってフェアーなビジネスにしたいものです。

もうねずみ講なんて呼ばせない!健全な方法で集客したいあなたにお勧めの方法!