派遣のバイトは将来が危ない?!本気で辞めたい貴方へ・・・。

risutora
今は正社員が当たり前な昔と違い、”派遣”で働く人
が増えていますね。

今から十年以上前の昔では、派遣で仕事をしている人は
周りから「本当に実力のある人!」だと思われ、尊敬されて
いました。

仕事も自ら会社にお願いするのではなく、企業側から
仕事をお願いされるような形となっており、給料も
他のバイトと比べると1.5倍くらい多く貰える様な感じ
でした。

そして”副業”として土日しか出勤していない会社からも、
多額な報酬で仕事を頼まれる場合もありました。
さらに派遣で仕事の依頼を受けたら、直ぐに企業側から
”正社員”の話を持ち出され、「うちで正社員にならないか?」
と”企業側”からお願いされるのです。

会社に縛られ、会社「入社させてください!」「仕事を
ください!」とお願いをして仕事をするのではなく、会社の方
から「こちらの仕事をお願いします!」「ぜひうちの正社員
になってください!」とお願いをしてきますので、「”派遣”で
働いている人は実力者!」だと皆から思われていたのです。

今とはまったく違いますね。

今では派遣の人は「実力があるから派遣で仕事をしている」
のではなく、「実力が無く、正社員に採用されないから、
仕方なく派遣として働いてる」だと思われていますね。

人材過剰で企業の採用枠も年々狭くなり、人材育成に必要な費用
や時間、様々な昇給に対するボーナスや退職後の退職金など、
社員に掛かる”コスト”をなるべく抑えたいので、多くの企業は
正社員よりも、コストの掛からない”派遣”を採用したがるのです。

確かに採用されやすいのは良い事です。
しかしそれは同時に”捨て易い”という意味合いも持って
いるのです。
もし正社員で採用したら、企業側はよほどの理由が無い
限り、簡単にクビにすることが出来ませんね。

それに対し、派遣はどうでしょう?

契約期間は2カ月、3カ月、一番長くても3年になっていますので、
契約期間が切れ、企業側が「この人いらないや!」と思ったら
すぐに捨てる(クビ)事が出来ます。

つまり、今の時代派遣は「人材育成に必要な研修やコスト
を掛からないで経験のある人を使う事が出来、さらに
いらなくなったらいつでも捨てれる」という企業側にとって
非常に都合の良いシステムとなっているのです。

貴方は現在派遣として働いてますか?

将来に対して不安を持っているのですか?

もしそうでしたら・・・・

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

将来不安な派遣で働いている貴方へ・・・