若者がネットワークビジネスで有利になって来ている

11dc1efe-fcba-4464-9b0d-cdfb8bb1b20d

ネットワークビジネス業界では今や3、40代より20代の若者が活躍されています。

その背景というのはやっぱり…

私が口コミをしていた2007年頃は若者よりも30代の方が結構盛り上がってましたね。

20代の若者の参加者もそれほど多くなく、30代の頑張りを横から見ていたという感じでした。

が、2009年頃からですからですかねぇ、リーマンショックがあって以降20代の若者もネットワークビジネスに積極的に取り組むようになり、今のようにかなり流行ってきていると思います。

景気が悪くなってネットワークビジネスの可能性に気づきやすくなったというのもありますが、会社自体も若者にウケるような企画が多くなったようにも思います。

ネットワークビジネスで流行のエナジー系のドリンクというのは、若者にも手軽に取り入れやすく、エナジードリンクのイベントというのはビジネスに関係なく友人達を誘いやすい模様。

口コミにも限界があるようですが、ビジネスにあまり関係ないイベントに招待することで、いずれネットワークビジネスにも関心を持ってもらう方向性で行っているようですね。

そうですね、私の観点からすると今や口コミも昔より集客ノウハウが変わってきています。

ここあと3年ぐらいはこういった集客方法で若者たちを集めることができるでしょう。

しかし、ノウハウというのは流行り廃れもあっていつまでもそのやり方が通用するわけでもありません。

何十年経っても若者たちをイベントに招待してネットワークビジネスに興味を持ってもらうやり方では、いずれどこかでつまづいてしまうでしょう。

今の口コミはあまり知りませんが、今後若者たちがもっと増えるのか、どういうネットワークビジネスの展開になるのでしょうね。

【クリック】友人に嫌われない集客方法とは?