忙しいと言ってネットワークビジネスを断っては意味がない

1204164.jpg

ネットワークビジネスを勧誘されたときに忙しいといって断ると相手はとても嫌がると思います(笑)

ネットワークビジネスの勧誘時の断り文句が忙しいが多いですからね。

仕事が忙しい、子育てが忙しい、介護が忙しい…

忙しい忙しいと言って何とかネットワークビジネスの話を持ってくるなと遠まわしで言っているかもしれません。

ネットワークビジネスの成功者やある程度結果を出している人を相手にしたら、こういう断り文句に反論をされると思います。

まだネットワークビジネスの説明を聞いていない人でしたら、

「忙しいと言っても毎日が忙しいわけではないでしょ。少しでも時間がある日、予定を合わすよ」

と言ってきたり、これが1度ネットワークビジネスの説明を聞いている人でしたら、

「忙しいと言っても毎日シャンプーするでしょ、体洗うでしょ、製品を使うことが仕事なのにどうしてそれができないの?」

と言い返してくることもあります。

成功者の方達は逃腰をどうにかしたいと思っていらっしゃるんでしょうねぇ。

そうですねぇ、仮にこれからあなたがまたネットワークビジネスに勧誘されることがありましたら、忙しいと言って断らず無言で断るのがいいかもしれませんね。

ネットワークビジネスをしている人にとって無言な人というのは、悪口を言うくらい嫌います。

またネットワークビジネスが向いていない人の特徴というのは、時間、お金にルーズな人と言われています、

ですので成功者からはそういう人は勧誘をするなと言われているんですね。

今ネットワークビジネスを忙しいと言って断っている方は、無言を貫き通すのが1番の最善策かもしれませんね。

そういう方は向こうも相手にしたくないのだから。

実際無言を貫き通すとそれ以降はしつこい勧誘もしてこないので、どうしても困っときは試してみてください。

勧誘してくる間は何べんも電話が来たりとかかなりしつこいですが…

【注目!】ダウン獲得に必要なのはマーケティングです!