権利収入は夢実現の第一歩?!副業で基本的な生活欲求を満たすためには?

mazuro

 

人間は、非常に欲張りな生き物です。食事の満足が出来たら、次は身の安全を求め、身の安全が確保できたら、次は親しみになれる仲間を求めるようになります。

仲間が出来たら、次はその仲間達の尊重される事を求める様になり、自身が所属しているグループの中で、周りから尊重される存在になると、今度は自分の能力を生かせる事を求め、自身の””を叶えようとしていくのです。

あるアメリカの有名心理学者”マズロー”の提出している

”人間欲求五段階説”によれば、人間の欲求は「五段階」に分けられており、その段階がピラミット状になっているそうです。

下から順に並べますと
生理的欲求→安全欲求→社会的欲求→尊厳欲求→自己実現欲求
となります。

さらにこの説を発表したマズロー氏は、晩年の際に、さらに第六段階の”自己超越”があると発表しました。第六段階の”自己超越”は純粋に「目的()を達成」するために、見返りや報酬、エゴも何もなく、自我を忘れて唯目的()に没頭する事です。

つまり、夢を達成するためには、先に基本の食事や生活に関する欲求を満たす必要がありますね。

私は必ずしも「欲深い=悪」とは思っていません。

むしろそれは人間の進歩する原動力だと思っています。
確かに人間の欲深さは色んな争いや金銭至上主義、さらに大きな戦争を起こしてしまう事も歴史ではすでに証明しています。

しかし、同時に「生活を便利にしたい」、「もっと良い物を作りたい」と言う人間の「」によって、様々な最新の発明が次々と出現する事が出来、人々の文化や生活が進化する事が出来たのです。

生活や身の安全が確保出来たこそ、人々の欲求は次の上の段階に上がる事が出来、社会的文化や文明を求める事が出来るのです。

それは個人個人の人間に対しても同じですね。
もし毎日お金の余裕がなく、ギリギリな生活の中でいつも頭を抱えて悩んでいたら、

貴方は自身の””を実現しようという思いが浮かび上がりますか?
マズローの第六段階は「ただ目的()を達成する事に没頭」するのです。

もしお金の余裕がなく、毎日朝から深夜までボロボロに働いているなら、

)に夢中することが出来ますか? 出来ませんよね。
いくら素晴らしい夢を持ち、「お金がなくても夢を追い続ければ良い!」など

”美辞麗句”を語っても、お金に余裕が無い程の生活が苦しい状態では、それは所詮一生実現出来ない”夢言葉”です。

そのため、私はある”夢”をかなえるために、今はある方法で生活に困らない程の権利収入・不労所得を得るシステムを構築しています。

しかも、この方法は特殊な才能や機械も必要なく、こく普通な人間で出来ます。 私達はネットワークビジネスを行っています。それは在宅でパソコンを使ったWEB集客と言う方法で行っているという事です。

ネットワークビジネスは色々な方法がありますが、私は在宅でWEB集客で本業の傍ら、着実に組織を積み上げています。

 

貴方は””を持っていますか?

その夢を実現出来ないまま一生終わりにするのですか?
このブログが、貴方の夢を実現する第一歩となれる様に私は願います。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

誰でも出来る権利収入を得られる完全在宅ワークとは・・・