ネットワークビジネス~失敗から突然成功へ!伝え方のコツ!

images2

ネットワークビジネスに限った話しではありませんが

失敗成功のもと」とか

失敗成功の母」など

誰でも子どものころに1度や2度は
聞かされているとおもいます。

 

また、あのトーマスエジソンが電球を発明するまでに
1000回失敗した話しなどは、あまりにも有名です。

 

ネットワークビジネスの成功者の方々も
「だから、あきらめなければ成功出来ます!」
などと言われますよね。

 

確かに一般のビジネスやスポーツなど、どんな世界でも
何かを成し遂げたり成功された方は
口をそろえて同じ事を言われます。

 

それだけ、どんなに偉業を成し遂げられた人でも
すべてが順風満帆ではなかったわけですね。

 

それから、もうひとつ彼らに共通して言えることは
あきらめなかっただけではありませんよね。

 

周りの人からは失敗に見えることでも
「この、やり方では上手くいかない!」と分かっただけ
成功に近づいていたわけです。

 

あのケンタッキーフライドチキンの創業者カーネルサンダース
(本名:ハーランド・デーヴィッド・サンダース)は
レストランからレシピを1009回断られたそうです。

 

1009回断るレストランも、それはそれで凄いと思いますが(笑)

 

ところで、私はネットワークビジネスで口コミすることに
かなり抵抗を感じていました。

 

その理由は口コミする相手が多かれ少なかれ
すべて自分の人生に関わってくれている大切な人たちだからです。

 

たとえ断られても、その後の人間関係に影響がなければ
問題が無かったのですが、そうはいかないのが現実です。

 

話しをしたその後に電話やメールをしても
まったく返事をくれなくなった友人もいました。

 

こちらも連絡がしづらくなり、そのまま疎遠になってしまった
友人もいます。

 

それまでは、遊びでもお酒でも
いつでも付き合ってくれていた友人だったのですが。

 

それどころか、話しをする前から何か誤解されたようで
電話を切られたことが何度もありました。

 

これらはまさしく、ネットワークビジネス独特の
悩みと言えるかもしれません。

 

ネットワークビジネスで成功されている方々も
私と同じ悩みを抱えていた時期が必ず有ったはずです。

 

しかし、彼らもカーネルサンダースと同じように
諦めないだけではなく、成功するためのレシピを
きっと見つけ出したのでしょう。
他では絶対に教えてくれない!口コミ不要の成功術とは!