法律違反にならない口コミネットワークビジネス(MLM)の正しい誘い方

友達、家族、同僚、知人の忠告を聞かずに口コミ勧誘を続けた結果

 

【悲報】友達の忠告を聞かずに口コミを続けた結果・・

 

a1640_000405

 

 

法律違反、法令違反にならないネットワークビジネス(MLM)の誘い方

口コミネットワークビジネス(MLM)を展開するときに気になるのが、

法律違反にならない誘い方ですね。

ネットワークビジネス(MLM)はイメージが良くないので、

勧誘される側も法律違反に敏感になっています。

 

 

中には「揚げ足をとってやろう」なんて意地悪な人も・・・

そういう人たちって、めちゃくちゃ法律に詳しかったりしますから注意が必要です。

ネットワークビジネス(MLM)の誘い方においては、

法律違反にならないように法律を守ることが必要です。

 

 

パーティー、セミナー、お金の勉強、お茶、食事、ABC…こんな勧誘方法はアウト!

一般的に口コミでネットワークビジネス(MLM)の勧誘をする場合、

こんな感じの誘い方が多いですよね。

パーティーに誘う、

すごい人に会わせてあげる、

お金の勉強会に誘う、

 

 

ちなみに私は某大手ネットワークビジネス(MLM)に

「これから伸びる産業のセミナー」

と言われて勧誘されました。

 

 

しかし、これらの誘い方はかなり危険です。

ブラインド勧誘(法律違反)になるからです。

何も知識のない人を誘うなら大丈夫かもしれませんが、

法律に詳しい人を勧誘しようものならば揚げ足を取られ、

「訴える!」とまで言われる可能性もあります。

 

 

法令違反にならないマルチ商法への誘い方は「勧誘目的であることを告げること」

法令違反にならないように口コミ勧誘するには、誘う時点で、

ネットワークビジネス(MLM)の勧誘であることを伝える必要があります。

「ネットワークビジネスの勧誘をしたいから、パーティーに来ない?」

こんな風に。

 

 

しかし、この方法でパーティーに来てくれることはまずありません。

ネットワークビジネスのイメージの悪さもありますが、

興味のない人に口コミしているという原因も大きいですね。

 

 

イメージが悪いとは言え、ネットワークビジネスに興味がある人はいます。

日本でも600万人がネットワークビジネス(MLM)に関わっているとも言われています。

ならばそういう人たちだけを勧誘する誘い方を学べば効率が良いですね。

 

 

実はネットワークビジネス(MLM)に興味がある人だけを勧誘する方法があります。

その方法を使うことで、ダウンが1人もできなかった口下手主婦が

ガンガンダウンを作って組織を広げています。

その方法に興味があれば、無料のメルマガ講座を読んでみてください。

 

【PR】口コミ不要!完全在宅のネット集客法を伝授します