ネットワークビジネス~成功者と同じ考え方が出来ない人の理由

困った

ネットワークビジネスに限らず他のビジネスやスポーツの世界でも
当然、成功者とそうでない人が存在します。

 

成功を同じように夢見て参加したとしても
同じようなスキルを持っていたとしても
また、同じように努力したとしても
結果に差が出てしまうのはどうしてなのでしょうか。

 

そうですね。

 

その違いは「考え方」の違いにあると言われていることは
ご存知だとおもいます。

 

ですから、あなたも成功者考え方を身に付けようとしたことが
一度や二度有ったのではないでしょうか。

 

どうでしたか?

 

上手く出来ましたか?

 

実は成功者と同じ考え方がどうしてもできないには
それなりの理由があるんです。

 

たとえば、成功者とそうでない人の分かりやすい考え方の違いは
上手くいかないときに現れますね。

 

特にネットワークビジネスの場合は対象者が家族や友人知人だけに
他のビジネスでは味わうことのない体験をすることが多いです。

 

家族にいつまでも理解されなかったり
大切な友人を利用しよとしていると誤解されたり
知人のあいだに悪徳マルチを始めた!などという
ウワサが流れてみたり。

 

せっかく周りの人に良かれとの思いで話しをしているのに
これでは、まいってしまいますよね。

 

こんな時に成功者が考えることは、たったひとつ
「だったら他の方法にしてみよう」
これだけです!

 

要するに、上手くいかないことや失敗したことが
あきらめる理由にはならないんですね。

 

それに対して最悪の考え方は
「どうせ私にはむり」
だとおもいます。

 

恐ろしい言葉ですね!

 

「どうせむり」!

 

人の自信と可能性を根こそぎ奪ってしまう
最悪な言葉です。

 

でも、とっても便利なことば でもあります。

 

これを唱えるだけで、なにもしなくてよくなるんです 。

 

とっても、らくちんになれる言葉でもあります。

 

では、「どうせむり」などということを考えてしまう理由は
一体ナゼなのでしょうか。

 

この世界に「どうせむり」などという言葉が
あるからです!

 

そして、今までの人生のなかで「どうせむり」という言葉を
何回も聞かされてきた人ほど
「どうせむり」がクセになっているのではないでしょうか!

 

上手くいかない時こそ
「だったら他の方法にしてみよう」

 

このクセを身に付けていきませんか?

 

ところで、ネットワークビジネス
上手くいってますか?
成功へのアプローチ!大逆転策はこれしかないです!

ABOUTこの記事をかいた人

在宅MLMアドバイザー

成功の二文字のために、大切な友人、知人を追いかけ回し、貴重な休日を使い果たしてがんばって、誤解や噂の山を築いただけ。EXSUSメンバー一同は、そんな悲しいMLMを終わらせるため、インターネットを活用する成功法をシェアしています。