働きたい主婦は配偶者控除廃止でパートの低所得で満足するしかない?

 

「配偶者控除廃止」によって、主婦がますますパートで働きにくい環境になりそうです。

働きたい、と思っている主婦はたくさんいるのに!

パートで働き過ぎると、配偶者控除がなくなってしまうなら、家計のために忙しい思いをしてまで外で働かないですよね。

損するだけですし、そんな時間があったら家族との時間の方が大切だと思う主婦もいるでしょう。

 

主婦が外で働くほど、経済的にも精神的にも苦しくなる?!

主婦が、希望通りの時間だけ働ける、条件のいいパートを見つけるのは簡単ではないと思います。

選択肢が限られたパートでは、やりがいのある仕事が見つけにくく、そのことで悩む主婦もいると思います。

 

なら、正社員になってフルタイムで働きますか?

そもそも30~40代の主婦が、正社員で採用されるチャンスは限られています。

家事、子育て、仕事、ただでさえ忙しいのが主婦。やりがいのある仕事に就けたらラッキーですが、主婦の負担が増えて、収入は増えても、疲れて、精神的に疲労してしまうこともあると思います。

イライラして家族に当たってしまうこともあるかもしれません。

 

配偶者控除廃止で、年金保険料を徴収されない「130万円の壁」は、2年後には「106万円の壁」になります。

パートは小遣い程度におさえ、あとは節約で頑張るか、

長時間、正社員かパートで働いて税金を納めるか?

 

あなたは、どちらを選びますか?

 

それとも………どちらもも選ばなくてもいいとしたら?

 

世の中には、外で働かない方法で稼いでいるリッチな主婦が存在する

あなたは、パートの給料ではあり得ない金額の、収入を得ている主婦が、世の中にいるのをご存知ですか?

それは、インターネットで在宅のネットワークビジネスをしている主婦たちです。

興味がある方は下のリンクから情報を得ることができます。

 

30~40代主婦をリッチにする在宅ネットワークビジネスとは