ネットワークビジネス~誤解,トラブル,不満の解決策【初級編】

困った

日本にネットワークビジネスが上陸してから50数年の間に
様々な外資系企業が日本に根付き、また数多くの日本の企業も参入しており
業界全体としては見事な発展をとげていることはご存知だとおもいます。

 

しかし、その反面ネットワークビジネスに対する
世間からの誤解はいまだに解けることもなく
また、トラブルや不満が後を絶たないことも事実です。

 

このような状況ではネットワークビジネスの素晴らしさを
理解できている人でも
いざ、口コミをしようとした時に抵抗を感じてしまう事は
仕方のない事かもしれません。

 

本来のネットワークビジネスとは人から人へ「良いものは良い」と
伝えるだけの、小学生でも解るようなシンプルな話しで
誤解やトラブル、ましてや不満などとは無縁のはずです。

 

では何故、誤解やトラブル、不満などが発生してしまうのでしょうか?

 

やはり、その原因のひとつはネットワークビジネスに関わった『人』
しかも、ビジネスをスタートして間もない人に有るのではないでしょうか。

 

但し、すべての原因がその人だけに有るとまでは言いませんが。

 

よく「電話でビジネスの説明をしてしまい誤解されてしまった」と言う
失敗談を聞くことがあります。

 

アポを入れるだけのつもりで掛けた電話なのに、ついつい説明をしてしまう
わけですね。

 

ネットワークビジネスの話しは映画と同じで、断片的に聞いても
正確に理解できるものではありません。

 

伝える側の『熱意』、、、そうです、どちらかといえば
そちらの方が大切なわけです。

 

その結果生まれるものが『ネットワークビジネス=勧誘』という
誤解です。

 

また、ネットワークビジネスからの安定した収入が無いにも関わらず
本職を辞めてしまう人がいます。

 

確かにネットワークビジネスには人生を賭ける価値があることは
理解できます。

 

しかし、経済的な見通しも立っていないのに突っ走ることは
無謀としか思えませんし、これではもはやビジネスではありません。

 

さらに、ここで一番問題なのが、時間の経過と共に経済的に困窮すれば
目先の利益を優先せざるおえなくなります。

 

悪い表現ではありますが、家族、親戚、友人、知人、ダウンさんまでも
『金づる』としか思えない状況に追い込まれる人もいるのではないでしょうか。

 

その結果生まれるものがトラブルや不満なのでは?
成功へのアプローチ!大逆転策はこれしかないです!