ネットワークビジネスとはMLM、マルチ商法、ネズミ講、ねずみ講と同じ?

【悲報】友達の忠告を聞かずに口コミを続けた結果・・

a1640_000405

 

ネットワークビジネスとは何か説明できますか?

MLM、マルチ商法との違いはわかりますか?

実は、これらは全部同じものです。

ご存知でしたか?

 

 

「マルチ!」

そう聞くと、巷では悪いイメージがつきまといます。

しかし、マルチ商法自体は違法ではないです。

ネットワークビジネスとは、MLM、マルチと同じものを指しています。

 

 

これらはまれに、(一部悪意を持って)、

ねずみ講、ネズミ講なんて呼ばれることもありますが・・・

こちらは違法行為です。

 

 

ネットワークビジネスをやっている方は、自分のビジネスを

「ネズミ講」とか「ねずみ講ビジネス」などと紹介してはダメですよ。

それは「私は犯罪者です」と言っているのと一緒です。

 

 

なぜネットワークビジネス、MLM、マルチ商法が

ネズミ講、ねずみ講と呼ばれてしまうのか?

 

 

それは、単純に勘違いしているだけの場合も多いですが、

ネットワークビジネス(MLM、マルチ商法)のイメージが

日本で良くないこともあると思います。

 

 

イメージが悪いのは、ひとにぎりの成功者と大勢の失敗者を

生み出すビジネスというイメージがあるからだと思います。

ネットワークビジネスとはそういうイメージなのですね。。。

 

 

失敗してしまうのが多いのには理由があります。

一般的にネットワークビジネスでは、友達や家族、同僚や知人を

誘ってビジネスメンバー(フロント、ダウン)を増やします。

 

 

しかし、普通の人は友達、家族、同僚、知人を合わせても、

せいぜい200人くらいではないでしょうか?

 

 

その200人全員がネットワークビジネスに興味があれば

成功できると思ういますが、それはまずありません。

 

 

良くて10人に1人くらいではないでしょうか?

ネットワークビジネスとはそのくらいの覚悟で勧誘する必要があります。

 

 

すると200人に声をかけてもダウンになってくれる

可能性があるのは20人。

 

 

その20人があなたのようにやる気があればいいですが、

簡単に儲かると勘違いして参加する人

仕事が忙しいと言って活動をしない人

すぐにやる気をなくす人

こう言う人が結構います。

 

 

せっかくのダウンがやる気がない場合、

新しいダウンを作ってかなければなりません。

しかし、200人を勧誘した後、、、誰を誘いますか?

 

 

ここで絶望してしまう方が多いのです。

ネットワークビジネスが失敗者が多いというのは、

こういうことなのです。

 

 

これに加えて、中には、

強引な勧誘をしたり、勧誘した人がアンチだったりして

友達に嫌われてしまう人もいるようです。

 

 

もしあなたが

「ネットワークビジネスはしたいけど、友達は誘いたくない!」

こう思っているのならば、この先も読みすすめてください。

 

 

実はある方法を使うことで、口コミをしなくても

ネットワークビジネスでダウンを作ることができます。

興味があればこちらで勉強してみてください。

 

【悲報】友達の忠告を聞かずに口コミを続けた結果・・

読んでみて「要らない」と思えば、1クリックで停止できます。