ネットワークビジネスとマルチ商法ではない普通のビジネスです!

【閲覧注意】手当たり次第に声かけした結果・・・

a1380_001393

ネットワークビジネスを伝えるとマルチ商法だと言われた経験はありませんか!?

でも、単にマルチ商法というだけでは違法のようなイメージがあります。

ネットワークビジネスは大丈夫なのでしょうか?

 

実のところ、ネットワークビジネスはマルチ商法ではありません。

マルチ商法という言葉がディストリビューターと普通の人で

それぞれ違う意味をもっているからです。

ディストリビューターの考えるマルチ商法というのはいわゆる悪徳マルチ商法です。

悪徳マルチはシステムがネットワークビジネスであっても扱っている製品が

明らかに値段にあわない価値であるとされています。

水道水を「万病に効く奇跡の水!」というような場合が悪徳マルチです。

一方で、普通の人が言うマルチ商法というのはネットワークビジネス、

悪徳マルチ商法など口コミで製品を紹介していくシステムのことを示しています。

ですので、ディストリビューターとアンチは話がかみ合わずに

それまでの関係が崩れていってしまい、苦しい思いをしてしまいます。

 

これらは何が原因なのでしょうか?

ネットワークビジネスの成功者は

「説得できないお前が悪い!」

などというかもしれませんが、そもそもアンチに話をせず

ネットワークビジネスに興味のある人にだけ伝えればいいのではないでしょうか?

私はインターネットでネットワークビジネスに興味をある人だけを集客しています。

その方法とは・・・続きはこちら↓↓↓↓↓↓

友達を作り出す!あなたもできる驚きの集客方法!!