知らないと大破産するMLM~効率重視の勧誘方法

どん底だった私が成功者になれたのは●●をしたからです。

わたし事ですが、以前、口コミのMLMの活動をしていました。

中々成果がでず、出費の方が多い日々を送っていました。

友達を誘って、飲みに行って、金持ち父さんの話をして、起業の魅力から、MLMにつなげていく、ような…

効率の悪い勧誘方法ですね!

何て効率の悪いことをしていたのだろう!
と、今になって思います。

自分自身が良いと思った製品や、素晴らしいと思ったビジネスを友人や知人に勧めるのは普通なことなんですが・・・

でも、友人や知人が製品にもビジネスにも興味がなければ、いくら時間をかけても断られます。

一通り声掛けして断られたら、人脈がなくなります。

一度断わられたくらいであきらめるなと先輩に発破をかけられ、仕方なく、もう一度勧誘しに行く。

痛すぎると思いませんか?

効率が悪いどころじゃないですよね。

そもそも、ビジネスや製品に興味を持ってくれるかどうかわからない友人や知人を全員順番に声をかけていくやり方って・・・

営業が好きな人や、口が上手い人なら良いかもしれませんが、
営業もしたことがない、口も上手くない人だったら、その人はきっと精神的に追い込まれるでしょう。

自分の周りがMLMに興味津々な人たちなら話は別ですがね。
自分の周りがMLMに興味津々な人たちだったらなんの苦労もしませんね。

まぁ、そのようなことは殆どありません。

誤解されているビジネスですからね。

こんなにも可能性を秘めているのに・・・

 

効率の良い勧誘法との出会い!

お金をかけ、手間をかけ、心も傷ついたのに・・・

なんで今まで、こんな効率悪いことをしていたのだろう・・・

と、気づかせてくれたのはインターネットです。

MLMの効率の良い成功法!

前やっていた、口コミのMLMは一体なんだったんだ!

時間がもったいなかった。

そのせいで友人も失くしたし、

いっぱいお金も使ったじゃないか!

でも、口コミの苦労が無駄だったとは、一切思いませんでした。

前にしていた口コミのMLMの活動をやってたからこそ、今のビジネスに出会えたんだと本当に思いますし、今までしてきた失敗を最大限に活用できるんです。

MLMは効率が悪いと言ってMLMを辞めてしまうのはのは勿体ないです。

また、言いますが、こんなにも可能性を秘めたビジネスなのに!

MLMが非効率なのではなく、過去の勧誘法が非効率だっただけなのです。

新しい勧誘法に出会うことで、MLMの新たなる可能性が引き出されることでしょう。

どん底だった私が成功者になれたのは●●をしたからです。