ネットワークビジネスで権利収入!?驚きの仕組みとは!?

口下手でも成功するネットワークビジネス!

a1810_000006

ネットワークビジネスでは権利収入が得られると言われていますね。

しかし、会社である以上、利益も出す必要があります。

製品の売上だけで利益も報酬も賄えるのでしょうか?

 

 

その仕組みを解明します。

 

 

一般の企業では値段内訳は次のようになっていることが多いです。

 

10%:会社利益

30~40%:原材料費(研究開発費、広告費を含む)

30~40%:小売店の売上

10%~30%:流通経費

 

では、ネットワークビジネスの製品は

どういった割合で販売されているのでしょうか?

製品値段はこのような内訳になります。

 

30~40%:会社利益と原材料費(管理費や研究開発費を含む)
30~40%:メンバーへの報酬

30~40%:小売での利益

 

こうしてみると、ネットワークビジネスは上手く仕組みが作られていますね。

ネットワークビジネスを行っている会社も

一般の企業と同じような利益しか上げていませんし、

また小売店での売上分でメンバーへの報酬を補っているので

経営には差支えはありません。

 

 

 

 

 

アンチが批判のネタにする

「会社が利益を吸い取っている!!!」

というところに関しても、ほとんどのネットワークビジネスでは

「原材料費も含めて」と説明があるようなので

実際のところは一般の企業よりも少ないのではないでしょうか。

 

 

 

これらを考えると、ネットワークビジネスの製品も

小売店で買う市販品と大きな差があるわけではないですね。

むしろ、広告を行わずに研究開発費をかけている分、

製品の品質はネットワークビジネスの方が高いと思います。

うまい仕組みを作ったものです。

 

 

では、なぜネットワークビジネスは批判が多いのでしょうか?

 

それは友人を勧誘してしまうのが原因の1つではないでしょうか。

世間一般で悪いイメージのある話をされてしまってはあまりいい気分にはなりませんね。

では、元々ネットワークビジネスに興味のある人に話せば

相手にもいい印象を与えることができるのではないでしょうか。

 

 

 

そんな友人を見つける方法をご存知ですか?

実は、・・・続きはこちら↓↓↓↓↓↓

口下手でも成功するネットワークビジネス、その秘密とは!?