ネットワークビジネス~今がチャンスの嘘?それよりもアレが

images (70)

ネットワークビジネスの話を聞いたり、セミナーへ参加すると出てくるフレーズの中に

「今がチャンス!」というのがありますが、果たして鵜呑みにしてよいのでしょうか。

 

「このネットワークビジネス、今がチャンスです!」が全てがとは言いませんが

それよりも成功するために大切なことが実は存在しています。

 

詳しい話は後半で、、、。

 

とは言え、勧められているネットワークビジネスの歴史は、扱っている製品

会社の概要、報酬プランなどと並んでかなり重要な要素であることは

間違いないです。

 

外資系で既に他国で成果をあげていて日本に上陸した会社なのか

流通戦略のひとつとしてただ単に立ち上げられた日本の会社なのかによって

同じ初期だとしても全く価値が違います。

 

ですから「初期=チャンス」であると単純には言えません。

 

それよりも「初期」「成長期」「成熟期」に分けて、それぞれのメリット、デメリットを

考えるべきでしょう。

 

「初期」の場合のメリットは何と言っても未開拓であると言うことです。

 

但し、会社自体が若いので、信用を得られないデメリットもあります。

 

「成長期」のメリットは製品の体験談やバックアップの体制も整い

ビジネスがやりやすくなっているところです。

 

但し、成長速度が遅い場合、体力が持たず倒産してしまうか、または

撤退してしまう企業が多いことも事実です。

 

やはり、その会社がどのような理念に基づいて経営されているかを

チェックすることが必要でしょう。

 

「成熟期」に入ると会社自体も安定し倒産などのリスクは少なくなります。

 

その反面、必ずと言っていいほど悪い意味でも知名度が上がり

社名を出した途端に拒絶される場面も多くなってきます。

 

あなたも経験をされたことはございませんか?

 

「●●社」と言った瞬間に「ああ!それ知ってるからイイヤ!」とか

「その手の話はいらないから!」とか「友だち、失くすよ!」などと

言われたこと。

 

こうして考えてみますと、参加するタイミングには一長一短がありますから

「今がチャンス!」と言う言葉に踊らされないよう、注意すべきでしょう。

 

実は、どのタイミングで参加するかよりももっと成功するために大切なことが有ります。

 

 

この続きはこちら↓↓↓
【注目】どうしたら良いか悩むあなたへ!朗報です。