たかがお金の問題で結婚生活を台無しに…なぜ?

最近の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?

先日テレビを見ていて驚いたのですが、今や結婚できない男性の割合は、23%強だそうです。

つまり4人に一人が結婚できない。

私は大人の女性なので、結婚できそうにない男って、なんとなくわかります。

見た目とか稼ぎとかも大事ですが、その辺はお互い様なので、妥協することはできます。

でも、物の好みや価値観が、あまりに個性的な人だったりすると、そこには妥協できませんよね。

関心事や価値観が違いすぎて、うまくコミュニケーションが取れない相手とは、一緒に長時間過ごすのは苦痛です。

それにしても、愛し合って結ばれた夫婦なのに、なぜ愛情でカバーすることができないんでしょうか。

 

価値観の違いから仮面夫婦に

ある夫婦の話なんですが、山登りをしていて知り合って、一目ぼれして結婚したそうなんですよね。

でも、その後わかったことは、

妻は、楽しく散策しながら山を歩くのが好き、
夫は、一気に山頂に上って、達成感を味わうのが好き、

一緒に山登りを楽しみたいという夫婦の夢は、その相違点がわかった瞬間に、もろくも崩れ去ったということでした。

その後、その夫婦はさらにすれ違っていき、お互い折れない性格だったので、旅行も趣味も別々、まるでルームシェアをしている他人のような関係ですが、それなりに楽しんでいるようです。

でも、お金の使い方などで、喧嘩したりはないんでしょうかね。

もしかしたら、財布も別々?かも…

つまり、お互いがわがままを通していても、お金の余裕があれば、何とかなるってことなのかも…

 

お金の使い方は夫婦喧嘩の最大原因

付き合い始めたばかりで、好きで好きでたまらないうちは、相手の好みになんでも合わせられるものですが、そのうちつらくなっていきますよね。

結婚生活が上手くいくためには、価値観や物の好みは、相当大事だと思います。

楽しくないだけではありません。

結婚は共同生活なので、価値観や物の好みは、お金の使い方の面でも意見が食い違います。
何に使うかで喧嘩を経験する夫婦は、多いですよね。

「そんなもの要らん!」「あなたのゴルフクラブこそ、要らないわ!」
まあ、それくらいの喧嘩なら愛情でカバーできるでしょうけど、もっと深刻な問題も生じます。

はっきり言って、ギャンブル狂いや大酒飲みでお金を見たら全部つぎ込みたい人は、家族を持ってはいけないと思います。

また、電化製品が大好きで最新モデルが出たら全部買いたい人とか、食事でも衣服でも、何でも高級品でなければ気が済まない人を夫に持つと、お金はいくらあっても足りません。

浪費癖のある人は、男性でも女性でもダメですね。

 

お金の問題は夫婦の共同責任

財布を取り上げて、お小遣いを持たせなきゃいいのでは?

ダメなんです。

そうなると秘密でカードを作ってしまうので、自宅へ送られてくる請求書に家族が追いかけられることになります。

ちなみに、夫の借金だから自分には関係ない、放っておけばいいとか思ってはいけません。なぜなら、差し押さえとなったら、会社ではなく奥様のいる自宅に来るからです。

お金の余裕って、やはり大事ですね。

稼ぎが少なくて、無駄使いしなくても経済的にぎりぎり

稼ぎはそこそこあっても、夫が全部使って家庭に入れてくれない

そんな結婚生活なら、結婚しないほうがずっとましですよね。

やはり、お金の問題が大きいのかもしれませんよね。
けちけちした男性は恋愛対象としては嫌われますけど、結婚となると話が変わってきそうですね。

(自分ではお金を使わないけど、妻や子供の幸せのためには、いくらでも使っていいよ~というような優しい男性がいれば、結婚相手としては理想かな・・・( ^ω^)

 

 

お金が原因で問題が起きるなら、もっと稼げばいい話

お金の問題で結婚できない、お金の問題で喧嘩ばかり、お金の問題で離婚できない。。。

あなたは、自分が幸せでいるために必要な金額はいくらですか?

もし、今の収入で不足なら、副業を考えてみてはいかがでしょう。

極貧のシングルマザーが三年半で権利収入生活を手に入れた方法