SNSを使ってネットワークビジネスを成功させるには

最近の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?

ネットワークビジネスを、SNSで拡散して成功しようと思っている方は多いと思います。

実際、フェイスブックをやっていても、良く誘われます。
やり方は、一つではないですよ。

例えば。。。

 

facebookのメッセンジャー

ある人は、お友達になるとすかさずメッセージを送って、文字数制限ぎりぎりの長文で勧誘してきました。

興味本位で申し訳ないと思ったのですが、成功率を聞いてみました。

「そのようなやり方で、ダウンができますか?」とお聞きしたら、100人に一人くらいは、話を聞いてくれるそうです。

その確率が、「結構いいじゃん!」と思う人は、SNSで成功できる人でではないでしょうかね。

逆に、「なんだ、そんなもん?」と思った人は、成功できない人ですね。(笑)

 

フェイスブックのメッセンジャーで、通りすがりの人にアポを取るのは、簡単ではないですよ。

ちなみに、その人の場合ですが、どんな人にメッセージを送るのかというと、ネットワークビジネスをやっている有名な人のお友達をつぶしていくみたいです。

確かに、その人たちなら、MLMに興味があるのは、間違いないですよね。上手くいってない人で、ほかのMLMの話も、聞いてみたい人だっているはず。

さすがに、よく考えていると思いました。
フェイスブックの宣伝方法は、ほかにもあります。

 

広告OKのフェイスブックグループ

広告OKのフェイスブックグループに参加して、広告文とバナーを使ってアフィリリンクを貼る人たちもいます。

これは確立があまりよくないので、手動でやるには忍耐が必要ですが、投稿ソフトを使ってやれば、反応は取れそうです。

 

LINE@でLINEメッセージ

また、自分のタイムラインで投稿した記事や日記に、自分のLINE@を紹介して、ワンクリックで登録してもらい、その人に定期的にLINEメッセージを送るというのも、結構うまくいく方法みたい。

最近は、登録しているメルマガ配信者の人から、LINE@にも登録するようにすすめられることがありますよね。

LINE@でも、メルマガのように情報を送ることができるようになったからですが、スマホユーザーに対しては、メルマガより効果的なのでしょう。

 

成功率でいえばツイッター

facebookよりも、ポピュラーなのは、ツイッターですかね。

ツイッターは、趣味でやっているのは子供くらいで、大半はビジネスをやっている人だと思うので、ビジネスに興味を持っている人の宝庫です。

ツイッターで拡散するのは、結構大変では?と思う人がいるかもしれませんが、ツイッターは自動つぶやき機能を使うことができますし、自動投稿ソフトも使えます。

このツイッターノウハウは、メンバーさんに教えてもらったものなので、ここで暴露することはできませんが、実際にダウン獲得数でいえば、SNSのうちで最も強力な武器だと思います。

こつこつお友達を増やしたり、アンフォローの削除、自動つぶやきを設定したりと、仕込みも必要です。

その辺をマメにできない人には、結果が出せないと思うので、ただ、かったるいだけの集客法に終わるかもしれません。

 

まとめ

このように、SNSで集客する方法は結構あるのですが、どの方法を用いるとしても、共通に言えることは、思ったほど簡単ではないということですね。

要するに、インターネットビジネスは、どのジャンルも同じです。

それを覚悟して参加すれば、ネットMLMで成功して権利収入生活も夢ではありません。

最近の成功者は「口コミ」を辞めて、その代わりに何をしたのか?