会社に行きたくない!人間関係でユウウツなあなたに送る3つの方法

会社に行きたくない人はあなただけじゃない!

連休明け、有休明けだとかなり感じてしまうこのユウウツ

楽しかった反面、急かしてくる上司、ムリを頼んでくる同期、仕事を覚えようとしない後輩たちと再び顔を合わせる日々。さすがにイヤになっちゃいますよね。

サラリーマンやOLがうつになるのも、人間関係が原因というのが圧倒的多数。そんなユウウツから逃れて楽しくお仕事するにはどうすれば良いでしょうか?

 

人間関係に悩むサラリーマンとOL

毎日満員電車にゆられて働くサラリーマンやOL。

色んな悩みを抱えながら仕事をしているかと思います。ひどく悩んでしまって、働くことも、生活することもできなくなるという人も少なくありません。

上司、同僚、部下、取引先といった人間関係に悩むことが大半の原因。

気難しい人もすくなくありません。そんな悩みを解決するにはどうすれば良いのでしょうか?

解決する3つの方法

実は、解決する方法は3つにまとめることができます。

もちろん、メリットだけの方法なんてあるはずもなく、メリットがあるようにデメリットもあります。

それでは、1つずつ解決法を確認していきましょう。

その1:配置替え、転勤

一番初めに考えるのが、配置替えや部署変更といった会社内で移動するというもの。

同じ部署、デスクでなければ会うこともほとんどありません。

転勤ともなれば、職場との距離もできるので、会う確率も低くなって悩むことは少なくなりますね。

会社から外れることなく、人間関係を改善するにはこの方法がgoodです。

ただ、今までの仕事に取り組むことが難しくなります。

ホントにやりたい仕事なのに、職場の人間関係が・・・という場合には、この方法は適していませんね。

 

その2:原因とマジで向き合う

次に考えるのは、原因となる人間関係に本気で向き合うというもの。

相手と向き合い、お互いに価値観を伝え合うことで、わだかまりを解決していこうというもの。

この方法であれば、職場を変えることなく、人間関係を改善することもできますね。

この方法のデメリットは、かなりの時間がかかりますし、確実に改善するということが保証できないというもの。

基本的に相手が変わることはないので、自分が相手を受け入れられるほど信頼できなければ、解決しません。

その3:辞める

一番極端ですが、会社自体を辞めてしまうというもの。

会社に関わることがなければ、原因となる人にも会わずにすむというもの。

どうしようもいかなくなった場合の最終手段という感じですね。

デメリットは、会社からの給料、福利厚生が受けられなくなるというもの。

今後の生活に不安が残りますね。転職先や別口の収入が決まっていれば、この方法は特にベストですね。

まとめ

悩める人間関係の解決方法としては3つ。

転職や辞職で会社という環境から離れるか、本気で向き合って解決させるか。

どちらにせよ、かなりの時間はかかります。どの選択がライフスタイルに適しているかで判断しましょう。

会社とはオサラバ!人間関係に悩まない、豊かな生活を手に入れる方法