マイナス金利に影響されないネットビジネスで手堅く稼ぐ!?

 

昨今、不安定な経済状況が世間をにぎわせていますね。

庶民にも影響は少なからずありまして、

最近ではマイナス金利政策が一層不安を助長させているように

思います。

TUCYOU

マイナス金利影響で住宅ローンの借り換えや住宅を購入したりと

検討する方は増えてきますよね。一見、庶民にとっては得したような

感覚になりますが長い目でみると、将来的な年金受給開始が遅れたり

減額になったりする事になりかねません。

 

あなたは、将来の経済対策を講じていますか?

それとも成り行き任せ?

 

今までは成り行き任せでどうにかなってきたかもしれません。

でも、これからの時代は明らかに自ら策を講じていかなければ

ならない時代です。

 

今現在で預貯金が数億ある方は耐熱・防犯システムの金庫で

タンス貯金が得策かもしれません(笑)

 

ご近所で最近タンス貯金を数千万していた方が空き巣によって

現金を根こそぎ盗まれてしまいました。ニュースにもなりましたが・・・

 

マイナス金利政策を見越して銀行から引き出した、もしくは元々タンス貯金

をしてたまではよかったのですが、守りが甘かったですね。

 

お金持ちの方は別として一般的な普通の生活を送っている方は、行く先

の不安を抱えているのは間違えありません。

 

私もその一人であります。

手堅く準備をしてる人が生き残る

手堅く将来にわたって稼ぐには今からコツコツと準備しておくことが必須です。

年金などは頼りにはできません。細々どころか老後破産に陥ってしまう

懸念は拭いきれません。

 

実母の財テク~こうして生き残っている

昭和の時代、当時郵便局で利子が7%という時代がありました。

利子が利子を生む半年複利の定額貯金をしていると10年経過

すると満期になり、およそ倍額となったのです。

それを、また積み直し、増やしたりして、お金をあっという間に

悠々自適な老後を送れるまでにしてしまいました。

傍らでみていた私はコツコツと積み立てて利子を検討しつつ

通帳から通帳へお金を移したりして努力をしていた母を見習おうと

思っていました。

 

ですが、現在は利子は低迷するばかり。。。

積立で老後のお金を確保しようなって皆無になりました。

もう昭和の頃の方法では通用しません。

6595b65d3aa0.jpg

自分で行動してお金を生み出さなければなりません。

そこで権利収入で将来にわたる自由なお金を稼ごうと

インターネットで集客できるネットワークビジネスをして

いるんです。

 

手堅くいきたいと希望する方へのみインフォメーションします。

 完全在宅ネットビジネス!一生涯の権利収入への近道