【実録】クリック詐欺の被害はこうして起こる!!

あなたは、クリック詐欺被害にあった事がありますか?

 

あるいは、クリック詐欺被害にあいそうになったけど

水際で防ぐことができた、、、

なんていう経験ありますか?

 

クリック詐欺被害、実は誰にでも簡単に起こり

うるんです。

 

巧妙な心理作戦で相手を自らの判断で誘導してしまう

非常に悪質な手法です。

 

法的な手段など弁護士を介しているかのような正当な

文章で追い詰めてユーザー自ら電話やメールで連絡をさせ

騙すという手口です。

 

実際に騙されそうになったエピソード

 

土曜の午後~本業はお休み・・・

 

スマホでネットサーフィンをして楽しんでおりました。

 

スマホ端末にはプレミアムセキュリティをつけているので

安全な移行などができないと警告が必ず出るので安心して

操作していたんです。

 

知りたい情報があったので、いつものようにタップ、「えっ?

画面が移行しない!?」再度タップ。

「危険なサイトなら警告がでるから大丈夫だよなぁ」

と思っていた途端。。。

 

「何これ???」一瞬でクリック詐欺だとわかりました。

 

でも、頭では分かっていても以下のような文面が飛び込んできて

心理的に追い込まれます。

 

  • 登録完了 有料会員登録が正規の手続きにより完了しました
  • あなたのIDは*****です
  • この端末の情報は管理されました
  • 内容をご確認のうえ速やかにご精算をお願い致します
  • 誤動作でお困りの方は24時間以内にボタンをタップしてご確認ください
  • ご登録から30分経過すると割引の適応外で298,000円となりますのでご注意ください
  • お支払い先の確認はこちら

 

などと時間制限を設けることによってタップ(クリック)をさせるような心理状況

に追い込もうという文面とレイアウト。

 

人は時間の経過と共に冷静になって思考も正常化しますが、制限を

かけることによって判断がつかなくなります。

それをたくみに使っているのですね。

 

万が一、タップして連絡しようもんなら悪質な請求が・・・という

流れになるわけです。

 

他人事でいる時は平気・だまされないわ・無視してればいいんだから

と冷静に対応できると思っているんです。

 

ですが、我が身に降りかかってくると不安で仕方なくなるんです。

 

私はまず、落ち着いてと言い聞かせながら消費者センターに電話

しました。ところが、土曜の午後だから留守電です。

 

次に警察のネット被害の担当窓口に相談しようとしたら、

日直者の対応となりました。

でも、親切に話を聞いてくれて、「無視してアクションを起こさなければ

大丈夫ですよ。」と後押しをもらえ冷静を取り戻し被害までにはいたり

ませんでした。

 

クリック詐欺にあいそうになっても一人で抱え込まないで相談

するのが一番なんですね。

身をもって体験しました。

 

昨今のオレオレ詐欺と同様の対応ですね。

 

こちらではインターネットでネットワークビジネスを成功に導く

ご案内をしているんですが、不安があるのならもう一度よく

考えて納得してからクリックしてくださいね。

44907859_220x220

成功するには慎重にコツコツ精神が大切です。

ネットワークビジネスで稼ぐ人はこれをやっている!