趣味を仕事に出来る幸せ!そのためのネットワークビジネス

 

好きなことを仕事に出来るって幸せなことですよね

今、私自身好きなピアノの仕事をしていられることにとても幸せを感じています

 

ピアノ講師という仕事は、子どもから大人までたくさんの出会いに恵まれます

学ぶこともたくさんあります。人は同じではありませんからその人その人の個性を生かしつつ、その人に合ったレッスンの進め方を考えます。

とてもやりがいのある仕事です。

 

でも、もちろんいいことばかりでは無いんですよ。

趣味を仕事にすることは、仕事だ!と割り切れない部分が多いんです。

そして、タイムカードがあるわけではないので、時間が来たらそこからプライベートの時間!というように割り切れない辛さもあります。

 

レッスンでは対生徒さんの指導となりますが、レッスンが終わればこの生徒さんにはレッスンをどう組み立てたらいいか、次回のレッスンまでに考えなければいけないので準備のためにプライベートの時間を使わなければなりません

 

ですから、9時~5時というきめられた仕事にあこがれたりもしますね

パートさんのようにタイムカードを押したら終わりなんて言うのにも。。。

 

そして、もう一つ!収入を考えると個人での教室の場合一人増えれば収入も増えますが、一人減れば収入も減ります

ですから、一定の収入を保とうとするのはなかなか難しいですね

 

生徒さんが減れば収入が減ると考えたら、怒ることもせずとにかく辞めないようにというレッスンをしなくてはいけなくなります

それは私にとっても生徒さんにとってもいいことではありません。

 

やはり対人間ですから、相性というものがどうしても出てきます。相性が合わないのに無理にレッスンを続けようと思えば私自身にもストレスがたまりますが、生徒さんの成長の妨げにもなります

 

なので、趣味を仕事にするということは安定した収入を期待するのは難しいですね

 

それでも、子どもがいてサラリーマンの主人の収入だけでは足りないという状況になればある程度の収入を上げていかなければ、大きく家計の足しというわけには行きませんね。それでも、子どもがいたら夢を叶えてあげられる資金に上限はありません。

 

そこで、家事育児本業これらをこなしながらも、合間の時間を使ってコツコツと続けることで今だけではなく将来手を止めても得ることが出来る収入を確保できるネットワークビジネスに取りかかることにしました

 

毎日隙間時間を上手につかって、1時間でも30分でも毎日パソコンに向かって作業をしていくことで、もう一つの収入を得ることが出来るようになりそのおかげでピアノを教えることも収入にこだわらず自分の思う指導が出来るようになりました。

そして、そのおかげで自分の思い通りのレッスンをいいと思って選んできてくださる生徒さんが増え、質の高いレッスンをすることが出来、長く続けてくれる生徒さんが集まってきてくれるようになりました

とても理想の生活です。

 

ネットワークビジネスは労働収入ではなく将来に続く権利収入をうみます

 

本業を持ちながら、もう一つの収入を必要と感じても外に出てパートの仕事となると通う時間ももったいないということもありますし、ピアノ講師という肩書がありますから、レジ打ちなどをするのは正直厳しいですね

 

だからこそ必要となるのは在宅で出来るビジネスですね。

そして、更に在宅と言っても一日数時間を使って作業しなくてはならなかったり、期日があったりする内職のような仕事は厳しいですね

 

隙間時間を使って自分のペースで出来るビジネスを見つけることが出来ました

更に、コツコツと権利を構築していくことで、手を止めても入ってくる収入を得ることが出来ます

 

本業を楽しく自由に続けることが出来るためのもう一つの収入源とは