あなたは「不幸にする言葉」って本当にあると思います?

自分の言葉で「不幸」を引き寄せていませんか?あなたは「最近ツイてない」、「なんで幸せになれないの?」、「どうして私ばっかり・・・」などと思い悩んでしまう時って、ありませんか?

嫌な事が重なったり、環境に不満があったり、なんとなく気持ちが晴れなかったりした時に、ついついそう考えてしまったりしますよね。

そんな、自分を不幸だと感じている人たちは、決まって同じような言動や行動が見られるのだそうです。

下記のような思考や言葉が日常的に出るような人は、ドンドン「不幸」を引き寄せるそうなので注意ですね。

 

こんな言いわけしてると、さらに不幸に・・・!

※「時間がない、もっと時間があれば出来るのだけれど・・・」

では、あなたに時間がたっぷりあればやりますか?あってもやらないんじゃないのではないでしょうか? 

なぜこう言えるのかと言うと、限られた時間でも使い方を工夫をすればできるはずだからです。

要はそれをやろうという気持ちが希薄だから出来ないだけです。

成功している人は時間の使い方がとても上手です。成功している有名芸能人や経営者なんて1日オフが出来たからハワイに行って来たよなんて、よく聞く話ですからね。

誰だって子どもの頃は出来てたはずです。学校の20分休みでも着替えてドッチボールをしに行ったり。

ちょっとした時間で、けっこう有意義に楽しい時間を使えたのではないでしょうか?

ですから、「どうしようかな〜」と考えているうちに、さっさとやっちゃえばいいんですね。

少しの無理ができない人は成長できません。無理しすぎても続きませんが、言い訳をする前に出来ることから行動してみると、案外出来る事は多いのですね。

 

自分に甘い人は不幸になりやすい?!

私は自分に甘い人は、だいたい不幸を引き寄せてしまう傾向が強いようです。

ネガティブな言葉を口に出した瞬間に、通りすがりの悪霊がバーっと寄ってくるイメージでしょうか?

今が幸せならそのまま変えなくていい、でもちょっとでも嫌な事があるのなら、何でもいいから動いてみるのが良いようです。

変わりたい!」と思っただけで、まず意識が変わります。不幸ことばを言わないようにしようと思っただけでも、すでにあなたは変わり始めています。

すぐに全てを実行するのは難しいことなので、ちょっとでも出来た部分やよかったことを見て、自分を評価してあげて見てください。

自分では変化が見えなくても毎日やっていれば、いつかは大きく変わっていくはずです。

私は人生を変えたいと思ったので、完全在宅ビジネスを行って、明るい将来設計が思い描けるほどの現実を作り出せています。

あなたにとっても、人生を変えるきっかけになるかも知れませんよ。

 

詳細が気になる方だけ、この先に進んでみてください