サラリーマンはリッチになれると思いますか?

生涯他人の豊かさのために、ほんのちょっとの給料に勤めているのがサラリーマン。

早ければ、今日から仕事始めだという方も、いらっしゃると思います。

あなたはやりたいことを、やりたい時、やりたい人と、やりたい場所で好きなだけ自由にやる。

そんな自由を手にしたいと思わないですか?
サラリーマンにとっては、ずっと夢のまま?

私は20~30代のころから、いろいろな仕事に従事して、リッチな人にも、金欠病の人にも会って来ました。いろいろな人生
を目にしました。

その中で、リッチな人は人とのつながりを大事にし、深めるための支出や努力をいとわないのです。

一方、貧困な人は他人のご厄介になるだけ利用して、自前の稼ぎを増やそうとします。これはいろんな人を目にしてきた実情です。

ですから、本当のリッチな人たちは誰もが皆腰が低いのです。

権威を振るっているのは、苦労知らずに最初からお金を手に入れてるボンボンたちか、ワンチャンスで成功した成金だけです。

億万長者の思考法に切り替える事は大事ですが、それがリッチな人になるために必要な全てではないと思います。

 

人から雇われているうちは、リッチな人になれない

リッチになるためのカギは、いつまでも他人に雇われている従業員でいてはダメだという事です。

まずは、ココに気がついてください。お金持ちは、誰もがビジネス起業家なのです。

他の人に雇われたり、用いられて億万長者になる人はおそらくいません。

つまり、ずっとしがない会社員、労働者ではいけないと言う事です。

いつかは事業主として、自立したビジネスパーソンでなければ、リッチな人にはなれません。

リッチな人は、勤勉で勉強家、そして行動的な人が大半です。

セレブリティは放っておいても、金銭が入ってくるシステムをそつなく築いているものなのです。

 

在宅で不労所得が作れるビジネス方法ならこちら!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

長年生活するためだけに必死に働いていましたが、もっと自分らしく、イキイキと人生を過ごそうと不労所得を得て自由人になりました。 在宅で主夫をしながら、趣味の料理や仲間とのオフ会を楽しんでいます。