派遣社員の兼業主婦こそ副収入の確保が必要です!

YOU85_PCsousasuru20131019130818-thumb-815xauto-17583_thumb.jpg

現在、派遣社員で働いている兼業主婦の方は多いですよね。いつかは正社員になれるかも?と淡い期待を持ちつつ日々家庭との両立と悪戦苦闘しながら頑張って働いていると思います。

 

今までは派遣会社は、派遣社員を3年雇用したら派遣先の会社に正社員として雇用、もしくは契約社員として雇用をして貰うように働きかけていく責任がありました。しかし、今後は法改正によって派遣会社には3年雇用した後の責任はなく、また違う派遣社員を雇うことが可能になる見込みです。

 

その代わりに派遣社員がスキルアップして正規雇用となったり独り立ちができるように派遣会社では用途や目的に応じた研修をしなければならなくようです。

 

その結果、派遣会社側では有能な会社かどうかが判断され、より優れた派遣会社が生き残り派遣業務の種類によっては現業など(大型機械や現場でしか技術が習得できない仕事)研修などを行えない派遣会社は自然淘汰されて、派遣社員として働いてる方の今後の見通しがつかなくなるという懸念が生じてきます。

 

また、今までは派遣社員から直接雇用の契約社員となったり、正規雇用となる可能性が場合によってはたたれてしまう可能性も出てきます。

 

メディアでも派遣社員の行く末が問題となって、取り上げられていました。法改正によって今までは継続して同じ会社で働けたり、ダブルワークをして生計を立ててきた方が職場を失ったり、減給になったりして、逆に不安定になる方も出てくるみたいです。

 

学歴や資格がありスキルアップを目指す人には可能性は見いだせても、家庭の主婦もしながら仕事との両立をはかる女性には不利かもしれません。長く働いて働きぶりを評価されて正規雇用になるのは無理に等しくなってきますよね。

 

これから子どもの手が離れて本格的に再就職を検討している主婦の方には厳しい壁が今まで以上に立ちはだかるかもしれません。そうすると、パートになだれ込む方も多くなるわけで、そう簡単にはパートにでて家計を助けることができなくなるかもしれませんね。

 

また、子育てママさんも保育園に子どもを預けて働くという選択肢も容易にはできなくなる可能性もあるわけで・・・

images_thumb.jpg

在宅でできる仕事も選択肢の一つとして入れておく必要性もでてくると思います。もちろん、兼業主婦として現役で頑張っている方も今から副収入を稼げる準備をして行く末わからぬ環境に対応しておくのは賢明な方法と言えましょう。

完全在宅で生涯安心!パート給与以上の権利収入を得る方法!